エアコンの水漏れ

エアコンから水が滴り落ちてくるとのご依頼で、エアコンを全分解して洗浄しました。

エアコン洗浄

分解前

かなり古い三菱霧ケ峰ですので、リスクをご説明したうえで分解作業をしました。熱交換器部分も埃がたまって汚れています。
水は溜まっていないのですでに抜けていますのでこのまま部品を外していきます。

ドレンパン洗浄前

ドレンパンとシロッコファン洗浄前

通常はここまで外さず作業するのですが、今回はドレンパンとシロッコファン共々、外しての作業です。白い部品に付いている黒い汚れはカビによる汚れです。冷房時、ここは常に水に濡れているためにカビがとても繁殖しやすい環境です。ここに汚れがたまって水の流れが悪くなり、あふれた水が漏れることもありますが今回はそこまで汚れはたまっていません。
黒い部品はシロッコファンといって、これが回転して風を送ります。部品が黒いので分かりませんがこちらもカビでかなり汚れていますのでしっかりと洗います。

アルミフィン

熱交換器洗浄前

ドレンパンとシロッコファンを外した状態です。電気部品周りが水に濡れないようにしっかり養生して洗浄します。
右下にあるホースを通して水が外に流れますので、ここに水を通してちゃんと外に流れ出ているかを確認します。

ドレンパン洗浄後

洗浄後

ドレンパンとシロッコファンを綺麗に洗いました。ドレンパンはカビ取り剤を使って綺麗にしました。見た目の綺麗さだけではなくカビ取り剤をしっかりと使って洗浄することにより、カビの繁殖を抑えることが出来ます。
ちゃんとした洗浄をしないと、せっかく洗ったエアコンもすぐにカビだらけになってしまいます。

アルミフィン洗浄後

洗浄後

熱交換器及び内部の洗浄後です。
熱交換器も汚れ具合によって洗剤の濃度、種類を使い分けて洗います。熱交換器(アルミフィン)は錆びやすい材質ですので、しっかりと水洗いをします。
この後、部品を組み付けて試運転を行います。今回はドレンパンも詰まっていませんでしたし、ホースからも水は流れていましたので試運転で水漏れがしていないのを確認して、しばらく様子を見てもらうことにしました。熱交換器の汚れや高湿度の時の使用などで水が滴り落ちることがありますので、お困りの際はご相談ください。
ドレンパン及びシロッコファンまでの分解は機種によりお受けできない場合があります。
当社では次亜塩素酸水による除菌仕上げも承っています。