サンディング

サンディング

粗削りをしているところです。表面に堆積したワックスや汚れを素木共々ペーパーの番手を変えながら研磨して表面を平準に仕上げることによって、気に染み込んだシミ汚れや家具の移動によるひっかき傷、直射日光による日焼けや経年劣化による退色。変色も解消されます。

dustfree

ダストフリーシステム

フローリングを削りながら木粉塵を吸い込むことによって、木粉が舞うことがありません。それ故に養生がほとんどいらず施設を利用しながらのリノベーションが可能です。
日本及びスウェーデンにおいての定められている木粉塵の作業環境許容濃度はそれぞれ4mg/㎡と2mg/㎡。Bonaサンディングシステムでは、その粉塵発生量は0.1mg/㎡と、その値を大きく下回ります。