色々なお店などでよく見かけるようになったセラミックタイルのメンテナンスです。高光沢で店内が明るく見え、汚れに対しても比較的メンテナンスがしやすいとのことで、最近使われることが多くなったセラミックタイルですが、表面には無数の小さな穴が開いているので、汚れがたまると徐々に落とすのが難しくなります。
普段のお掃除は毎日の掃除機掛けと水拭き(固く絞った)が基本になりますが、定期的にメンテナンスをすることによりたまった汚れの除去、光沢の維持が可能です。

洗浄

ポリッシャーによる洗浄

砂や砂利が残っているとセラミックタイルの表面が傷つき光沢がなくなってしまうのでまずは掃除機掛けから。毎日のお掃除はその後、固く絞った水拭きで拭き上げてください。汚れがひどい場合は中性洗剤を吹きかけます。
その後セラミックタイル専用洗剤を塗布します。汚れを十分に浮かせてからポリッシャー洗浄します。

メラミンパッド

メラミンパッド

洗浄にはメラミンパッドを使用することによって表面の細かい凹凸まで綺麗に洗えます。

バキューム

バキューム

洗浄した後の汚水をすかさずウェットバキュームで回収することによって汚れの再付着を予防します。
汚水の回収後、水だけでもう一度洗い再び汚水を回収します。

汚水

汚水

回収した汚水です。一見、あまり汚れていなさそうなセラミックタイルでしたが汚水を見るとしっかりと汚れています。

作業後

作業後

作業後の店内です。作業前と比べてお店の中が明るくなりました。